サムネイル

YouTubeチャンネル『旅鱒』
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いいたします

【はじめに】

『管理釣り場』とは民間のレジャー施設です、各釣り場に設けられたルールはもちろん、マナーを守って楽しみましょう。

 ・ゴミやタバコは指定の場所へ
 ・周囲の人への迷惑になるようなことはやめましょう
 ・釣り場のルール(レギュレーション)をしっかり把握し守りましょう
 ・魚の取り扱いにはよく注意し、魚に優しい釣りを心がけましょう

<管理釣り場初心者の方はまず↓こちら↓の動画をチェック!!>
『はじめてのエリアトラウト~管理釣り場でのマナーってどんなの??~』

この記事の目次だよ・///

~せっかく書いたんで最後まで読んでください~

皆様、旅鱒してますか??

全国のカンツラーさん「たびっす・///」※旅鱒の挨拶です、覚えてください
今回のテーマは、まさに『旅鱒』にぴったりの内容。管釣り日帰り旅です。

初めて、このブログを読んで下さっている人もいるかと思いますので、
改めてお伝えすると、著者が運営しているYOUTUBEチャンネル、『旅鱒』は、
もともと、管理釣り場での釣りと旅を合わせて楽しんでほしいということから始まりました。

家のすぐ近くにある、いつもの管理釣り場も楽しいけれど、
たまにはちょっと遠くの管理釣り場にも行ってみたい。
よくSNSや動画などでみる話題の管理釣り場に行ってみたい。
皆様もそんな気持ちになったことあるのではないでしょうか。

渓流写真①

そんな時、管理釣り場だけを楽しむのはちょっともったいない!


せっかくなら、管理釣り場訪問と合わせて、管理釣り場のご当地で、ちょっとした観光や食事、お買物なんかを楽しむことができたら楽しさ倍増ですよね。

観光写真①

初めての釣場に訪問するとき、ホームページを検索したり、アクセス方法を調べたりされると思います。
それに合わせて、ちょっと周辺に何があるのかを調べてみて、気になるスポットがあれば管理釣り場への訪問と合わせて、計画をしてみる。
計画段階からわくわくする、そんな旅鱒を推奨しています。
今回は、関東近郊のエリアに絞り、日帰り管釣り旅を想定した、おすすめをご紹介していきたいと思います。

旅鱒的
管釣り日帰り旅の楽しみ方

さて、実際のおすすめスポットをご紹介する前に、旅鱒的な楽しみ方を先にご紹介したいと思います。

まずは、ブログをご覧いただいているようなカンツラーの皆様であれば、訪問のメインは、管理釣り場になるかと思います。
管理釣り場での釣りを半日もしくは1日楽しんだ後の帰り道に少し寄り道で楽しむようなプランを
考えています。

但し、例えば管理釣り場ビギナーの方と一緒に楽しむ場合等は、時間券等で短時間の釣りを楽しみつつ他の観光やレジャーを中心に楽しむというのもありだと思います。

さて、では管理釣り場訪問と一緒に楽しめるレジャーというのはどんなものがあるでしょうか。
前述した通り、時間をかけてしっかり観光しなくても、短時間の寄り道で楽しめるものを考えてみましょう。

やっぱりおいしいものが食べたい
ご当地グルメ

まずは、やっぱりこちら。せっかくなら帰り道に美味しいものを食べて帰りたいですよね。
コンビニご飯やファミレス、サービスエリアのご飯等もよいのですが、ご当地に名物があるのであれば釣りを半日楽しんだ後のお昼ご飯、もしくは1日楽しんだ後の夜ご飯にご当地グルメを食べてから帰宅することをおすすめします。

そんなわけで初めての管理釣り場に訪問する場合は、ぜひ現地のご当地グルメと人気店を
調べることをお勧めします。
但し、せっかくたどり着いたお店がやっていなかったなんてことがないように、定休日と営業時間は必ず確認しておくことをお勧めします!

観光写真②

釣りの後は温泉でゆったり

続いては、温泉等の温浴施設に立ち寄るのもオススメです。
釣りをした後は、立ちっぱなしで足はパンパン。大型魚とのファイトがあった日は腕もかなりの疲労だと思います。
そんな日は、帰る前に温浴施設に立ち寄り、ゆったりと疲れをいやしてから帰るのもオススメです。
管理釣り場は、場所によっては山の奥にあったり、温泉地の近くにあることも多いので、
天然温泉でゆったり過ごして帰宅できるなんてことも。
管理釣り場×温泉。満足いく1日になること間違いなしですね。

お土産を買うだけで楽しい!
道の駅訪問

最後は、少し立ち寄るだけでも楽しい道の駅訪問です。
管理釣り場は、住宅地と離れた場所にあることも多いので近隣の道の駅があるエリアも多いと思います。
ここ最近の道の駅は休憩するだけでなく、グルメやレジャーお土産購入など、かなり楽しめるような施設も多くなっていますよね。

お土産を探すのも楽しいのに合わせて、帰ってから買ったものを食べる等、楽しさ2倍の道の駅。
時間をかけずにふらっと立ち寄るだけでも、旅気分が倍増するのでおすすめです!!

道の駅

というわけで、時間をかけずにふらっと楽しめる観光スポットをご紹介しました。
今回は、短時間で楽しむものをピックアップしましたが、もし釣りの時間を短めにしてしっかり観光をしたい場合は、景勝地・神社仏閣
などに訪問したりするのもおすすめです!!

旅鱒的 オススメ管釣り
日帰り旅エリア

それでは、ここからは管釣り日帰り旅にぴったりの関東近郊のエリアをいくつかご紹介していきたいと思います。

ご当地グルメを満喫
近隣に観光スポット充実

加賀フィッシングエリア

まずは、こちら。

大人気メジャーフィールドの加賀フィッシングエリアです。

佐野と言えば言わずと知れた観光地。その観光の中心地へのアクセスも抜群なため、やりたいことに合わせていろいろな楽しみ方ができるのがこちらのエリアではないでしょうか。

加賀フィッシングエリア

佐野のグルメと言えば、佐野ラーメン。
あとはちょっとおやつとして食べられるいもフライなんかもありますよね。
有名店もたくさんありますので、気になる店を調べて、釣りの帰りに訪問してみるのはいかがでしょうか。

さらに、もっと観光を楽しみたいという方はお正月のTVCMでおなじみの佐野厄除け大師や、大型アウトレットの佐野プレミアムアウトレットなどもあります。
釣りを楽しみながら、やりたいことに合わせていろいろ楽しめるエリアとしておすすめです。

全国NO1の人気道の駅

「川場フィッシングプラザ」

「川場キングダムフィッシング」

続いては、全国NO1.の道の駅。「川場田園プラザ」がすぐそばにある川場フィッシングプラザ・川場キングダムフィッシングの2施設です。

川場フィッシングプラザ
川場キングダムフィッシング

どちらの釣場も大人気フィールドで、釣りだけでも楽しい事間違いなしなのですが、そこにプラスして大人気の道の駅がすぐそばにあるということはかなりの好ポイントだと思います。

こちらの道の駅は地元食材を使ったレストランから、直売所まで広い施設の中にたくさんのお店が入っており、道の駅だけでも1日中たのしめること間違いなしです。

旅鱒がお邪魔した時に立ち寄ったオススメは、ヨーグルトを使ったソフトクリームを食べられる
ソフトクリームCOWBELL。
1日釣りをした疲れを、甘いもので癒してくれます。

ソフトクリーム

行ってみたい管理釣り場×行ってみたい道の駅。両方楽しめるのは大満足間違いなしです。

管釣り×温泉×道の駅

「小菅トラウトガーデン」

「小菅フィッシングヴィレッジ」

続いては山梨県小菅村にある、小菅トラウトガーデン、小菅フィッシングヴィレッジの2施設です。

こちらの魅力は小菅村という小さなエリアの中に、管理釣り場・道の駅・温泉と楽しめるスポットが凝縮されていることです。

道の駅の規模は、先ほどご紹介した川場田園プラザに比べると小さいのですが、
ご当地の食材を使った「源流レストラン」で本格的なイタリアンを楽しめたり、
道の駅の中には、多摩源流温泉を使用した「こすげの湯」という温浴施設もあります。

源流レストラン
やまめのアンチョビ

移動時間をかけず、釣り×グルメ×買い物×温泉と全てが楽しめるスポット。
尚、小菅トラウトガーデンは、ポンドタイプの管理釣り場。
小菅フィッシングヴィレッジはストリームタイプの管理釣り場なので、違ったタイプの釣場が
2種類あるのも魅力ですね。

グルメ×観光×飛行機

さて、最後はこちら。千葉県成田市にある、ジョイバレー、ウォルトンガーデンの2施設です。

「小菅トラウトガーデン」

「小菅フィッシングヴィレッジ」

実は、旅鱒は千葉県在住のため、あまり特別感は感じていないのですが、千葉県成田市といえば、成田山や成田空港など有名スポットがたくさんあります。
施設から成田市内へのアクセスもよいのも魅力。
お正月の初詣や、節分豆まきなどで有名な成田山。実はうなぎが名物です。
成田山の参道には、うなぎの名店がいくつもあります。
釣りで気分をリフレッシュしたあとは、うなぎを食べて贅沢な一日をすごすなんでいうのも素敵ですね。

うなぎ

また、成田空港が近くにあるため、釣りをしていると普段は見かけない低飛行の飛行機をよくみかけます。
成田空港までのアクセスもよいので、迫力ある飛行機の離着陸を眺めたり、空港内でお土産などのショッピングを楽しむことができるのも魅力的ですね。

あとがき

さて、いかがだったでしょうか?

今回は、管理釣り場の内容はほとんど含まれず、観光地の紹介になってしまったのですが「旅鱒」をはじめたのは、釣りだけでなく、せっかく行くなら観光も楽しんでほしいという気持ちからですので、まさに旅鱒にぴったりのブログになったのではないかと思います。

管理釣り場の遠征に行き慣れている方は、もしかしたら遠くの管理釣り場に訪問することを
あまり「旅」と感じなくなっているかもしれません。
ただ、せっかく長時間かけて訪問したエリア。
管理釣り場での釣りを楽しむのはもちろんですが、プラスアルファでの楽しみが増えれれば
皆様の管釣りライフがより楽しくなること間違いなしではないかと思います。

今回ご紹介したエリア以外にもたくさんの楽しみ方ができるエリアがあるかと思いますので、
ぜひ、皆様もはじめていく少し遠いエリアにいうときは、いろいろ調べて
釣りと合わせた楽しみを見つけていただければと思います。

それでは、今回はここまで・・・

Let’s!旅鱒・///

エンディング

『加賀フィッシングエリア』
住所:栃木県佐野市山形町48
電話:TEL:0283-65-0337
HP:https://kaga-fishingarea.jp/

『川場フィッシングプラザ』
住所:群馬県利根郡川場村萩室63
電話:TEL:0278-52-3633
HP:https://kawaba-fp.jp/

『川場キングダムフィッシング』
住所:群馬県利根郡川場村大字川場湯原546
電話:0278-52-2002
HP:https://www.narago.jp/

『小菅トラウトガーデン』
住所:山梨県北都留郡小菅村田元4103
電話:0428 -78-0188
HP:http://kosuge-tg.com/

『小菅フィッシングヴィレッジ』
住所:山梨県北都留郡小菅村池尻4383
HP:https://fishingvillage.jp/

『ジョイバレー』
住所:千葉県山武郡芝山町大里486−1
電話:0479-78-1881
HP:http://www.joyvalley.co.jp/

『ジョイバレー』
住所:千葉県成田市竜台96
電話:0476‐40-8851
HP:https://www.waltongarden.net/

旅鱒1号

旅鱒1号

YouTubeチャンネル『旅鱒』の管理人。 全国の管理釣り場を巡り、釣り場紹介を軸に活動している。 これまでの釣り場訪問は100件を超え、今後も多くの釣り場をご紹介していく予定。 『初心者、女性、お子様でも楽しめる管釣り』をテーマに釣り、レジャー、ロケーション、さらには意外に知られていない管釣り飯等、気軽に楽しめる管理釣り場ライフを動画にして発信しています。 釣りの腕前自体は、自称『釣れないカンツラー』を公言し、テクニックよりもENJOY専門、管理釣り場ONLY生粋のエリアカンツラーです。

YouTubeチャンネル『旅鱒』
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

YouTubeチャンネル『旅鱒』
Facebook
Twitter
Copyright © 2022 おまつり屋. All Rights Reserved.