スピニングリール 「シマノ 12 カーディフCI4+C2000SS」をお譲り頂きました!

 

 

2012年に登場したシマノのスピニングリール「カーディフCI4+」をお譲り頂きました。

 

「カーディフCI4+」はエリアトラウト専用に設計されたモデルです。
カーディフ自体は2008年に登場したトラウト向けのブランドになりますが、今回お譲り頂いたモデルは素材にCI4+を採用してリニューアルされた2012年モデルになります。

 

 

シマノの製品によく見かけるCI4という表記ですが、これはシマノが独自開発したカーボンを用いた新素材になります。

従来の素材に比べて大幅に剛性や耐久性がアップして、それによって部品を小型化や薄くすることが出来るので、結果として軽量化にも結びついています。

 

今回お譲り頂いたモデルは2000番のボディを使用した「C2000SS」になり、自重は165g(カタログ値)。ちなみに前のモデルの「08カーディフ AREA 1000PGS」はボディが一回り小さい1000番で自重が175gなのでかなり軽量化されているのがわかります。

一日中キャストしてると10gの差って結構感じるもんなんですよね・・・

 

 

お譲りいただいたものは、ハンドルはZPIのタクティカルカーボンハンドル、ノブもZPIのアルミノブに換装されていました。
お話では内部のベアリングも全てヘッジホッグスタジオの物に交換済みとの事でした。

 

ハンドルやノブが標準の物でなくても買取できますので
ご不要になったリールや大切な釣具を手放す際には是非ご相談下さい。

 

お手持のアイテムについての相談・査定はこちら