ベイトリール 「ダイワ アルファス フィネスカスタム 105HL」をお譲り頂きました

 

2011年に登場したダイワの「アルファス フィネスカスタム 105HL」をお譲り頂きました。

 

「アルファス フィネスカスタム 105HL」はベイトフィネスが流行し世間に浸透し始めた頃に発売されたモデルで、実勢価格で2万円台で買えるベイトフィネスの入門機として人気がありました。

 

 

今では一つの釣りのスタイルとして確率されているベイトフィネスですが、簡単に言うと軽い物をベイトリールで扱おうというスタイルで、スピニングリールよりもベイトのほうがキャストコントール良いし手返しも早くて、何より少し太いラインも使えて最高だよね!って感じで2010年頃から爆発的に流行しました。

(スピニングリールは軽い物でも投げられますが、普通のベイトリールではある程度重さのある物でないと投げることができません)

 

 

この「アルファス フィネスカスタム」。
ベイトフィネス専用のリールだから軽いものを何でも投げられるかと言うと実はそうでもなくて、どちらかと言うと普通のリールでは投げにくいような軽めのプラグなどを投げるのに向いているリールで、ノーシンカーのワームなど極端に軽い物を投げるのには少し技術が必要なリールではありました。

でも、入門機としては十分な性能は有しているので、当時はベイトフィネスという新しいジャンルの釣りのスタイルを試してみるのには価格的にも手頃でちょうど良いリールだったかと思います。
当時、このリールを買った人がベイトフィネスに目覚めて上位モデルに買い替えている人が結構いた記憶も(;´∀`)

 

 

ハンドルが樹脂製のものに変更されて、内部もヘッジホッグスタジオのベアリングに換装済み。
ハンドルを回してもシャリ感は一切なく動作はいい感じです(*´∀`*)

お手持のアイテムについての相談・査定はこちら