フリーダイヤル

釣りに適したシーカヤックを選ぶ

シーカヤック

海釣りの中でも自由度が高く、多くの魚種を狙うことが出来るカヤックフィッシング。

海用とされているシーカヤックの中でも、釣りに適したフィッシングカヤックが人気が高いです。

海に浮かべて身を任せれば、今まで出会えなかった魚を釣ることが出来ます、釣行ポイントは陸とは比べ物にならなりません。

釣り人生を変えてしまうフィッシングカヤックの選び方を紹介します。

フィッシングカヤックの特徴

カヤックフィッシング

フィッシングカヤックとは釣りに特化したカヤックです。タックルの持ち運びからカヤック上での釣りに必要な『投げる・巻く・上げる』の動作がしやすく狭い可動範囲で快適に釣りが出来るように作られています。

また、フィッシングカヤックは機動性・静粛性・拡張性の3点が基準になっています。

 

①機動性

カヤックの動力は手動が主な動力源になります。パドルを使用して両手ないしは片手で水をかき分けて推進力に変えるのが一般的です。

しかし、中には足こぎ用も存在しており、両手が塞がった状態でも移動することができるのが特徴です。

 

②静粛性

水中に騒音を響かせず、標的の近くまで近づけるのがカヤックの強みです。

 

③拡張性

釣りに特化していてタックルの持ち運びに優れてはいるものの、個人の好みで自在にカスタマイズをしたくなります。

側面に統一規格のレールが付属しているタイプもあり、カスタマイズが容易なカヤックもあります。

 

フィッシングカヤックとされているものであれば、先述の①~③までは担保されております。持ち運びのしやすさや、自分が行いたい釣りのスタイルで適切なカヤックを選びたいですね。

シーカヤックのカスタマイズ

カスタマイズ シーカヤック

シーカヤックでフィッシングをする場合、どのようなカスタマイズをしたらよいでしょうか。

タックルを自分のスタイルに合わせて置いておけるホルダーや、転覆がしにくくなるサイドフロートなどが装備出来ます。拡張性の高さもシーカヤックの魅力の一つです。

拡張パーツによる追加

拡張パーツが追加しやすいようにサイドにレールが付いていたり、規格が統一されたネジ穴があるなど拡張性がしやすい作りになっています。

拡張パーツも多くの種類が売られていて、ロッドホルダーからドリンクホルダーまで様々なものがあります。一度海にカヤックで出てみて必要に感じたものを拡張していくと失敗しにくいです。

最初に拡張してみて、いざ釣りに出たらホルダーがキャスト時に身体に引っかかるなど・・・実際に稼働してみないと問題がわからないことが多いです。

DIYしてカスタマイズ

ネジ穴を開けて自分の付けたいものを装着する方法もあります。

選択肢は広がりますが、必要になる工具も多く初心者にはお勧めしません。後になって外したくなりネジ穴が気になるなどもあります。

慣れてきて自分専用にカスタマイズしたいと感じたら、どんどん拡張していっても大丈夫です。

魚群探知機を装備できるか

フィッシングカヤック

フィッシング用のカヤックであれば、取り付けるだけで魚群探知機を装備できるよう設計されています。

カヤックの前面部に固定が出来て、パドル操作をしながらも画面を確認できるように配慮されています。

 

カヤックフィッシングの釣果が高いと聞いたことがあるかもしれません。これはフィッシングポイントが広くなっただけではなく、魚群探知機による機能を十二分に発揮できるからです。
魚群探知機が反応するところをカヤックで移動しながら探り、釣りを行えば想像を超える釣果が見込めるからです。

エンジンやエレキモーターを付けてより快適に

フィッシングカヤック・ボート販売専門店「フォーシー」
出典:フィッシングカヤック・ボート販売専門店「フォーシー」様

カヤックの動力にはエレキモーターが適しています。船体に対して2馬力ほどのエレキモーターがあればいいです。

カヤックフィッシングはポイントを探しながらパドルを漕ぎ続けるので疲労が蓄積しやすいです。カヤックに乗ることはあまりないため疲れが感じにくい部分がありますが、後半にかけて身体に負担が掛かります。疲れ防止にもエレキモーターは効果的です。

引き潮や荒波などの緊急回避にも使用できます。速度としては17キロ以上はスピードが出るので、陸地での早足~小走りほどのスピードが水上で発揮できます。

持ち運びやすいインフレータブルカヤック

インフレータブルカヤック

カヤックの持ち運びで一般的に連想するのは、車にルーフキャリアを装備してカヤックを乗せて運ぶのを創造するかと思います。

しかしインフレータブルカヤックであれば組立てて、空気を入れてしようするので分解すれば車のトランクケースに収納できるほどコンパクトになります。

 

インフレータブルカヤックは釣りに向かないのではないか?

そう感じる方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

出典:Rakuten インテックス エクスカージョン プロ

エレキモーターは使用できなくとも、魚群探知機はスマホアームのような別売りで装備することが出来ます。

ロッドホルダーが最初からついてるモデルもあり、別途ロッドホルダーを装着できるスペースがあるなどカヤックフィッシング向きのインフレータブルカヤックは多数あります。

持ち運びやすさもカヤック選びの大きな要因になります。インフレータブルカヤックも十分釣りに使用できると覚えておけば、選択肢は広がり楽しみが増えることでしょう。

Copyright © 2022 おまつり屋. All Rights Reserved.